LOADING...
2017.03.31
東京都 / 日本

大学4年生が学部を卒業するために卒業設計を提出し、大学院2年生が修士を修了するために修士設計を提出します。

今回は大学院生による、修士設計・修士論文展についてお伝えします。

 

トウキョウ建築コレクション2017の展覧会は代官山ヒルサイドテラスにておこなわれました。

ヒルサイドテラスは言わずと知れた槇文彦氏による設計で、30年もの歳月をかけて建てられてきた建築群です。

ヒルサイドテラスを筆頭に、代官山エリアには低層の建物が多く、小さいながらも憩いの場が点在し、ゆったりとした雰囲気が特徴ですね。

展覧会場へ向かう道も散歩する親子連れなどで賑わっていました。

 

さて展覧会についてですが、トウキョウ建築コレクション2017に出展するには、書類審査を通過しなければならないため、出展者にとっては狭き門です。

毎年、設計と論文それぞれで15名程度ずつ選出され、作品が展示されますが、今年は10名ずつとなったそうです。

大学院生の作品ということで、特に、設計に至るまでのプロセスが論理的に構成されており、設計意図を読み込むだけでも相当時間がかかります。論文作品も面白く、2時間滞在しましたが、時間が足りませんでした。

同時開催でプロジェクト展も開催されており、様々な大学が現実に建築を作った過程の紹介などがおこなわれていました。大学時代に考えた空間が実際に出来上がる経験ができるのは貴重ですね。

カタチズのフライヤーを置かせていただいたので記念に写真を撮ってきました。

 

 

 

2017.03.31
神奈川県 / 日本

毎年、全国各地で学生主宰の卒業設計展が開催されますが、赤レンガ卒業設計展は関東では最も大規模な展覧会に当たるのではないでしょうか。

今年の出展者数は200点ほどとなっており、横浜赤レンガ倉庫の1棟の1、2階を利用して展覧会を開催していました。

 

赤レンガ倉庫は2002年に商業施設、文化施設として整備されて以降、横浜を代表する観光施設となっています。

周囲には、大さん橋や象の鼻パークがあり、芝生広場ではピクニックをしている人が多く見られました。海沿いの公園は開放感がり、気持ちが良かったです。暖かくなってきたので、花壇には色とりどりの花が植えられていました。

 

赤レンガ倉庫前の広場では「ラーメン女子博2017」が開催されており、大盛況の賑わいでした。

観光地でありながら、このようなイベントにも利用できる広場があるのは大きな魅力ですね。

 

卒業設計展の1階の展示スペースは、来場者ではない一般の方々も通過するため、「なんだこれ」と興味を持って覗いていく方が多く見られました。

しかし、パネルの文章を読み込まなくては意図が理解ができなかったりと、とっつきづらさから異次元のもので奇抜だと誤解されやすいのも確かです。

建築は一般の人と関わっていくものなので、もう少し身近に感じてもらえたらと思っています。

2階の展示スペースの作品量も圧巻で、これだけ沢山の模型を見に来るだけでも面白いですよね。

学生の皆さんにはカタチズのフライヤーも配っていただきました。ありがとうございます。

 

 

2017.02.10
Latvia

The world is witnessing resurgence in the popularity of vinyl records. The vinyl renaissance reminds us that records, unlike downloaded digital music files, are tangible objects that can be collected and experienced in a more tangible and personal way. In 2014, some 900,000 vinyl albums were sold in the UK alone, indicating that digital is not the only way to listen to music.

Bee Breeders, in cooperation with Cesis Municipality and Mango Vinyl, recognise the importance of vinyl with the Mango Vinyl Hub architecture competition. In this open competition, participants are invited to submit their visions for a multipurpose building to be located in Cesis, Latvia. Participants are asked to present a vision for a structure that would accommodate the following functions: a vinyl factory, vinyl store, café, exhibition area, and a co-working space, as well as additional functions that would be defined by the participants themselves.

The location for the proposed complex is an abandoned tin foil factory. Participants are recommended to retain the existing building structure; however, changes can be made if they fit in with their design proposal. The building should be considered as the first stage in redeveloping the block by transforming it into a creative park, acting as an anchor to draw interest and investment from other parties.

In this regard, participants are also tasked with considering the Mango Vinyl Hub in a wider context – proposing ideas and visions for the potential further development of the block in the future. Cesis Municipality will award “The Big Picture” award to the best area development proposal.

Mango Vinyl is committed to the development of the Mango Vinyl Hub during the 2017-2018 period with all winning entries and honourable mentions being put forward for consideration for the final design of the complex.

登録締切日 2017年4月19日 提出締切日 2017年5月10日

応募資格 All

https://mangovinylhub.beebreeders.com/

2016.11.30
Azerbaijan

The main object of the competition participants is to suggest an original conceptual solution demonstrating a contemporary and innovative approach to the complex development of the coastal territories with elements of public and tourist infrastructure.  
The participants shall propose functional zoning and the principles of area improvement for active public use and recreation. 

The organisers had received 38 projects from 10 countries (Russia, Azerbaijan, Belorussia, Ukrain, Serbia, Bulgaria, France, Italy, United States, Canada).

http://ecobereg.ru/en/contests/contest-2016/

 

Background
In the current context of economic, urban and environmental challenges the Festival aims at the comprehensive development of innovative ideas of the organisation and the development of the coastal space.

 

登録締切日 2016年7月15日 提出締切日 2016年9月7日

応募資格 Certified architects

 

http://ecobereg.ru/en/contests/contest-2016/

 

    

    

2016.10.04
Ukraine

see the reslut from the link below.

https://www.facebook.com/groups/sylvantheatre/

    

    

Background
The theatre was built in 1966­- 67. Now it is an abandoned municipal building. The theatre needs to be reconstructed/rebuilt taking into account current needs of the Cherkasy community.
In summer 2015 our local volunteers team voiced the intention for revitalizing Sylvan theatre and started a fundraising campaign. Thanks to the city community we have accumulated funds which will be the prize for this competition winner. We also polled participants of the fundraising campaign to discover their preferences for ways of the money application and for the concept of the future theatre. So Cherkasy citizens vote for the architecture projects competition. Requirements for projects are also based on the poll results.
First prize project will be applied for the municipal funding and grant programs to bring it into life. We’re also going to involve local community to fundraising and realization of the project.
First prize winner will be the preferable applicant for the contract with the urban municipality to develop a comprehensive technical documentation for the project.

 

登録締切日 2016年7月31日 提出締切日 2016年7月31日

応募資格 All

 

https://docs.google.com/forms/d/1qMEdnlapQsmovKgB9j8MgKq4NXppGMLnROqvUWTdvP0/alreadyresponded?c=0&w=1